浜松の特産品を巡っての旅が楽しいです。

らすを求めて舞阪漁港近くの定食屋さんへ

浜松 特産品 / 浜松市ふるさと納税ポータルサイト

一日目はうなぎ三昧でおなかも心も満たされ大満足、二日目は前日のお店で聞いていたしらすを求めて舞阪漁港近くの定食屋さんへ行きました。
ここでいただいたしらす丼はご飯が見えないくらいにたっぷりと生のしらすと釜揚げしたしらすが乗せられていて、ボリューム満点でした。
少し醤油をかけて口へ運び頬張ると、生しらすのねっとりした食感と甘み、そして釜揚げしらすのふわふわとした食感が混じり合ってとても美味でした。
こうして初めての浜松旅行は海の幸中心に大満足で楽しむ事ができました。
けれど、この旅行では予算の関係でトラフグまで楽しむ事ができなかったので、二回目はトラフグを目当てに行きました。
トラフグは養殖されているものは何度か食べた事があるものの天然物は初めてです。
トラフグを存分に味わえるコース料理を頼み、まずはお刺身から味わいました。
普通、トラフグは薄造りになっているのが一般的ですが、私が食べたのは少し厚めに切られていて、フグの身のコリコリとした食感、そして噛み締めるたびに広がるフグの甘みが感じられて、こんな食べ方もあるのだなと感心させられました。

駅前のソラモは、出店が時々あるよ!浜松の特産品も買えるよ! pic.twitter.com/zzrA0qxUKR

— 降りるか浜松 (@getoffhamamatsu) 2018年4月1日

うなぎを目当てに一泊二日のグルメ旅を楽しみました : らすを求めて舞阪漁港近くの定食屋さんへ : 何を食べてもハズレはないので何度行っても楽しめます