浜松の特産品を巡っての旅が楽しいです。

うなぎを目当てに一泊二日のグルメ旅を楽しみました

浜松 特産品浜松市ふるさと納税ポータルサイト

うなぎを目当てに一泊二日のグルメ旅を楽しみました : らすを求めて舞阪漁港近くの定食屋さんへ : 何を食べてもハズレはないので何度行っても楽しめます

私は様々な特産品を求め、全国に旅行するのが好きなのですが、その中でも浜松は一度で味わいきれず何度も行きました。
ここの特産品と言えばやっぱり一番に思い浮かべるのがうなぎ、初めて行った時はうなぎを目当てに一泊二日のグルメ旅を楽しみました。
せっかく行くならと、評判のいいお店をリサーチして味わいました。
うなぎといえば蒲焼きがオーソドックスな食べ方ですが、私は何もつけずに焼くだけの白焼きも大好きです。
初めて浜松に行った日の昼食はうなぎの蒲焼きをいただきましたが、夜は地元の小料理屋さんで白焼きを味わいました。
タレはつけずに焼いただけのうなぎにわさびを乗せて、日本酒と一緒にいただいたのは格別でした。
日本酒も静岡の酒蔵で造られている、フルーティーでありながらキレのあるものをいただき、それが脂の乗ったうなぎにとてもよく合いました。
このうなぎをいただいたお店で聞いたところによると、浜松は他にもトラフグ、しらす、浜名湖アサリが有名との事なので、早速アサリもいただきました。
酒蒸しにして出してもらったアサリは身がふっくらと肉厚で食べ応え充分、噛み締めると磯の香りと共に甘みと旨みが口の中いっぱいに広がり、これもまた日本酒にはピッタリの酒の肴でした。